専業主婦がプログラミングを未経験から仕事にするまでの3ステップ

専業主婦がプログラミングを仕事にするための3ステップ

専業主婦から仕事を始めたい時に、仕事が見つからずに絶望したことがありませんか?

私はあります。

田舎に住んでいるので、ハローワークに通って時給の低さと仕事の少なさには悩まされました。

面接が決まっても、事務職が人気で採用までがまた厳しい戦いです。

ちよ子

やっと決まった時給800円のパートを5年間続けていました。

離婚したい気持ちが増えてこのままじゃダメだと奮起して、ブログを始めてからパートよりも稼げるようになって退職できました。

自宅で仕事ができるようになるなんて、5年前は想像もしてなかったです。

収入をさらに増やすために、プログラミングの勉強をすることにしました。

こんな方におススメの記事です

  • プログラミングに興味がある
  • 手に職をつけたい
  • 子どもと過ごす家庭の時間を増やしたい

プログラミング学習は2020年に小学校で必修になります。

「プログラミングって難しそう。」

「ロボットとか動かすんでしょ。」

「文系の自分にはできない。」

私もプログラミングを勉強し始めるまではそう思ってました。

プログラミングに興味はあるけど、難しそうで不安に思っている人に読んで欲しいです。

プログラミング無料体験レッスンでプロに相談する

主婦がプログラミングを未経験から仕事にすることはできる

専業主婦でもプログラミングを完全に未経験の状態から勉強して、仕事をはじめることはできます!

主婦にこそプログラミングを勉強して欲しい理由が3つあります。

  1. 自宅で仕事ができるから子どもの予定に合わせられる
  2. 時給が高くて田舎でもパートより稼げる
  3. 専門職だから子育てが終わった後も正社員に再就職しやすい

小さな子をもつママ達に知って欲しい働き方がフリーランスエンジニアです。

プログラミングを勉強してエンジニアになると、生活がどう変わるのか説明していきます。

自宅で仕事ができるから子どもの予定に合わせられる

フリーランスで仕事をするということは、会社に勤めないで自分で仕事をとり自宅で働くことになります。

お客さんとのやり取りもインターネットでチャットや電話ですることになるので、時間に縛られません。

子どもの病気や学校の行事で仕事を休む場合、スケジュールの調整を自分でするだけです。

子どもの成長に合わせて仕事の量を変えたり、働き方を自分で決めることができます。

時給が高くて田舎でもパートより稼げる

仕事の内容については後ほど詳しく説明しますが、企業向けのインターネットのサイトを作るようなサイトは単価が高いです。

例えば1つの仕事が10万円だとします。

1日5時間、10日間かけて終わらせると時給は2,000円です。

レジ打ちのバイトと比べれば、2倍以上の時給で働くこともできるようになります。

専門職だから子育てが終わった後も正社員に再就職しやすい

エンジニアはプログラミングの知識が必要な専門職です。

10年後にはIT業界で深刻な人材不足になると予想されています。

だからこそ主婦が今からプログラミングを勉強すれば、子育てが落ち着いた頃に就職しやすい手に職を身につけることができます。

子どもが小さいうちはフリーランスとして実績を増やしておくことで、正社員として安定して働くこともできるようになります。

専業主婦からエンジニアになるまでの3ステップ

専業主婦からエンジニアとして仕事を始めるまでの3ステップがこちらです。

STEP.1
職種を選ぶ
Webデザイナーとエンジニアについて
STEP.2
プログラミングを勉強する
学ぶべきプログラミング言語と勉強方法
STEP.3
仕事を受注する
クラウドソーシングで仕事を見つける

それぞれのステップについて、順を追って見ていきましょう。

①主婦がプログラミング未経験から選ぶ職種

プログラミングを勉強することで、どんな仕事ができるか具体的なイメージができますか?

私は「なんとなく稼げそう」という印象はあるものの、よくわかっていませんでした。

そこで興味を持ったのが、プログラミングスクールの無料体験です。

レッスンの内容だけではなくて、自分にあったキャリアコンサルティングをしてもらえると知って申し込みました。

無料体験をしたのは、侍エンジニア塾です。
侍エンジニア塾の無料体験 詳しくはこちらをClick!

プログラミングを勉強するなら、プログラマー。

デザインができるなら、Webデザイナー。

そうイメージしていましたが無料体験で話を聞いた結果、私の理想の働き方はフリーランスエンジニアだと気づいたんです。

エンジニアの中でも、「フロントエンドエンジニア」と呼ばれる職種を目指しています。

Webデザイナーと比べて、フロントエンドエンジニアについて説明します。

未経験からWebデザイナーになる

Webデザイナーの仕事は、ロゴやバナー、画像をつくることです。

1つの画像につき1件5000円から3万円程度が相場で、Webサイト全体をデザインする案件であれば1件につき5万円から10万円ほど稼ぐことができます。

月に3件サイトデザインの仕事をできれば、生活できる収入の目安になります。

Webデザイナーに必要なスキル

  • Photoshop・Illustratorが使える
  • お客様の目的やイメージをヒアリングする
  • Webデザインを完成させて納品する

未経験からフロントエンドエンジニアになる

フロントエンドエンジニアは、Webデザインを実際にサイトで公開できるようにする仕事です。

時給3000円から5000円程度で仕事ができるようになります。

サイトに公開するためのコードを書いていく作業で、プログラミングが必要になります。

コードを書いていく作業はコーデディングと呼ばれ、Webサイト1ページのデザインとコーディングで10万円以上の単価になる案件が多いです。

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

  • Webデザイナーのスキル
  • コーディング(HTML/CSS/JavaScript)ができる

Webデザイナーの仕事に加えて実際にサイトで公開するスキルも必要になってくるので、フロントエンドエンジニアは高い時給で働くことができます。

②主婦がプログラミングを未経験から勉強する

プログラミングにはたくさんの言語があります。

その数なんと200種類以上!とても全ては覚えられません。

未経験からエンジニアを目指して勉強を始めるなら、覚えるべきなのは大きく分けて3つだけです。

  1. HTMLとCSS
  2. JavaScript
  3. PHP(WordPress)

この3つをマスターすれば、他の言語は必要な時に独学で身につけることも可能です。

プログラミングで覚えたい言語HTMLとCSS

今までにブログやサイトをつくった経験のない人が最初に勉強するべきなのが、HTMLとCSSです。

HTMLとCSSを勉強すれば、自分でホームページがつくれるようになります。

コンピューターに対して、どんな文書にするのか指示するのがHTML。

どんな見た目にしていくのか指示するのがCSSです。

このコンピューターに対する指示文書がソースコードと呼ばれて、HTMLとCSSを書く作業をコーディングと呼びます。

プログラミングの勉強ができるサイト

初心者がプログラミングを始めるなら、Progate(プロゲート)が人気です。

クイズ形式で実際に手を動かしながら勉強できるので、楽しく進められます。

iPhoneやiPadのアプリでもできるので、隙間時間に勉強ができるのも嬉しいです。

Twitterでプログラミングの勉強方法を聞いた時に、たくさんの人からプロゲートを勧められました。

実際に私も始めたので、プログラミング初心者の人はぜひTwitterで絡んでください!

③主婦でもプログラミング未経験から仕事にするには

プログラミングを3ヶ月間真剣に勉強すれば、仕事を始めることができます。

「真剣に」というのは、毎日4時間プログラミングの勉強にコミットする感じです。

それだけで、完全に未経験の状態からエンジニアとして仕事を取りに行けるようになります。

  1. プログラミング学習に3ヶ月フルコミット
  2. Webサイトをプログラミングの技術を使ってゼロから完成させる
  3. サイトの数を増やして自分の実績を公開するポートフォリオをつくる
  4. 実績をアピールして仕事を自分で見つける

初心者が難しくて挫折しそうになるのが、初めてゼロからWebサイトをつくる時です。

プログラミングの勉強中に挫折しそうになったら

1人でプログラミングを勉強していると、必ずわからないことが出てきます。

実際にサイトをつくる段階でわからないままつまずき、調べても答えが見つからずにとても時間がかかってしまうんです。

そこで、多くの人が諦めてしまいます。

  • ものをつくることが好き
  • 好きなことを仕事にしたい
  • 子どもともっとたくさん一緒にいたい

そう感じていたら、プログラミングを諦めてしまうのは非常にもったいないです。

手に職をつけたいと本気で思ったら、プログラミングスクールを検討しましょう。

子育て中の主婦も安心して通えるプログラミングスクール

今回私が無料体験した侍エンジニア塾は、専属の講師とマンツーマン指導を実施している日本で唯一のプログラミングスクールです。

子どもが熱を出してしまった時は、レッスンの日程をずらすことができます。

家庭の都合で1ヶ月ほど勉強の時間が取れそうにない、というような時に休止できる制度もあります。

講師は現役のフリーランスエンジニアだけで、自分の境遇に合った先生と出会うことができます。

プログラミングの勉強だけでなく家庭やキャリアの相談も含めて、エンジニアとして仕事ができるようになるまでを指導してもらえます。

ちよ子

ママに優しいプログラミングスクールです。

>>侍エンジニア塾 無料体験を予約する

無料体験では、初心者にもプログラミングについて分かりやすく説明いただき、キャリアについての相談にものってもらえました。

すでに勉強を始めている場合は、つまづいているポイントの質問もできます。

プログラミングで仕事ができるようになるために案件獲得保証もあるので、本気で働きたい人にピッタリのスクールです。

まとめ:主婦がプログラミングで未経験から仕事をするための最短ルート

プログラミングを勉強して仕事を始めるには、自分の作品をつくることが必要です。

実際に作ったWebサイトが実績になります。

独学でプログラミングを始めることも可能ですが、最短で成果を出したい人はプログラミングスクールに通うといいでしょう。

具体的にどれくらいのペースで実績を増やしていけば仕事になるのか、プログラミングスクールの無料体験で教えてもらえます。

今なら、無料体験の中で30分間無制限で自分が気になっていることを、現役のエンジニアに質問できます。

無料体験もオーダーメイドで対応してもらえて、大満足の内容でした。

将来のために自宅で仕事を始めたいと思ったら、まずは無料で相談してみてください。

\専業主婦からフリーランスになれる/

侍エンジニア塾 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA